ミノキシジルタブレット 副作用



ミノキシジルタブレットの副作用についえまとめてみました。
TOP ページ
ミノキシジルタブレットの種類
ミノキシジルタブレットの初期脱毛
ミノキシジルタブレットの個人輸入
ミノキシジルタブレットの個人輸入
リンク集とお問い合わせ

「ミノキシジルタブレット通販前の注意点」トップ > ミノキシジルタブレットの副作用まとめ


ミノキシジルタブレットの副作用について

効果があると言われているミノキシジルタブレットですが、
その一方でミノキシジルには副作用があることも知られています。

ミノキシジルタブレットの使用に関しては自己責任になりますので、
しっかりと副作用に関して把握しておきましょう。


ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは元は血管拡張剤として開発された薬です。
開発後に発毛効果があるとして現在では発毛剤として販売までされています。

外用薬のミノキシジルの場合は、最も起こる副作用として頭皮のかゆみが挙げられますが、
経口のミノキシジルタブレットでは、低血圧などの副作用が見られることがあります。

また、髪の毛以外の部分の体毛も発毛する場合があり、これも副作用と言えるかもしれません。
その他にも性欲減退や体重増加などの副作用があると言われていますが、
これは逆に言うと、ミノキシジルの摂取のし過ぎによるものであると言われており、
これらの副作用が起こらない程度のミノキシジルの摂取が大切だといわれています。

ただし、重篤な症状が出た場合は速やかに医師の診断を受けることが必要です。

ミノキシジルの副作用の起こる確率

ミノキシジルタブレットの服用で副作用が起こる確率は一般的に2〜3%だと言われています。
確率が低いか高いかは各々の判断が分かれるところです。

ミノキシジルタブレットの副作用以外にも注意する点

ミノキシジルタブレットの副作用についていろいろと書いてきましたが、
これに関連する事柄としてミノキシジルは使用を中止すると
育毛効果がなくなるということが言われています。

つまり、ミノキシジルタブレットを服用して発毛効果があらわれたとしても、
服用を中止すると元の状態に戻ってしまうということです。

これは副作用にも同じことが言えます。
万が一副作用が起きた場合でも、軽微なものの場合、
使用を中止するとその副作用はおさまるといわれています。

つまり、副作用が現れた場合は速やかに使用を中止することが、
最初の対処法としては必要になってくると思います。